札幌市白石区にある不動産鑑定士事務所のオフィス改装・設備工事の施工例です。

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

不動産鑑定士事務所のオフィス改装・設備工事【札幌市白石区】

不動産鑑定士事務所のオフィス改装・設備工事の施工例です。

DATA

不動産鑑定士事務所のオフィス改装・設備工事
地域:札幌市白石区【白石区の他の施工例を見る】
施工期間:6日間
リフォーム費用:約160万円
施工内容:
事務所内に壁・扉設置、ブロックキッチン設置、給配水接続、電気温水器設置、ストーブ設置
施工年:2014年

内装・外装工事を行いリニューアルした不動産鑑定士事務所

 

お客様との出会い

ホームページにてお問い合わせ頂いた白石区の法人のお客様です。

お客様からのご要望

「事務所を開業するにあたり、部屋の奥に間仕切の壁を造り、キッチン・温水器・ストーブを設置して欲しい」とのご要望でした。

 

工事前の事務所の様子

内装はまだ新しい様子で壁には真っ白なクロス、床はクッションフロアが敷かれており、照明・トイレ・手洗い器が設置されておりました。

施工前の事務所の内装

 

この様に何もないまっさらな状態の空きテナントに設備工事や壁の造作を行いオフィスに改装していきます。

施工後の図面 クロス仕上げの詳細へ 水回り設備工事の詳細へ ロールスクリーン設置の詳細へ 仕切り壁造作の詳細へ 水回り設備工事の詳細へ FFストーブ設置の詳細へ

※青い文字をクリックすると各施工の詳細に移動します。

 

施工のポイント

キッチンの設置に関して既存収納スペースを加工しました。 ちょうど給水、排水はあるので お湯を取るために小型の電気温水器を設置し、 付随の工事が最小限に抑えるように施工しました

既存設備を利用し施工

 

オフィス改装・設備工事の様子

▼ストーブ設置 ▼間仕切り壁の造作 ▼クロス張替え ▼水周りの設備工事 

■ストーブ設置

工事着工が真冬ということもあり、まずはストーブを設置します。

ストーブ設置中

既存のストーブの配管がありましたので、こちらを再利用します。

ストーブの配管

下向き矢印

今回使用するストーブはサンポットのFF-7000BFという、木造で19畳、コンクリート造で31畳まで対応できるものです。

ストーブ設置後

▲戻る ▲TOPへ ▼次へ

 

 

■間仕切り壁の造作

事務所を間仕切る壁を組んでいきます。 移動の手間を省くため、スペース内に先に什器を入れます。

事務所に什器搬入

 

しっかりと養生します。

担当者からの一言 【長沼 利真】

長沼利真 現状の形を生かしてうまく納めることができたと思います。
リフォームは制限がいろいろとありますが、制限をうまく利用すれば、コストを抑えて行うことも可能です 。
お気軽にお問い合わせいただければ ご相談にお答えさせていただきます。

 

他の施工例もご覧ください
施工例一覧ページへ戻る

法人向けリフォームページもご覧ください
法人向けリフォーム

店舗リフォームページもご覧ください
店舗リフォーム