錆びて破損した鉄骨階段の溶接・塗装等補修施工例です

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >某アパートの鉄骨階段補修工事

某アパートの鉄骨階段補修工事

当社がお世話になっている大家さんからのご依頼で、鉄骨階段の補修工事を行いました。

DATA
鉄骨補修後某アパート 鉄骨階段補修工事
地域 : 札幌市白石区 【札幌市白石区の他の施工例を見る】
施工期間 : 2日
リフォーム費用 : 約25万
施工内容 : 鉄骨柱部分補修、階段手摺部分補修、束石モルタル補修
施工年:2009年

お客様との出会い

当社がいつもお世話になっている大家さんから、ご注文を頂きました。

施工前の現場の様子

現場に見に行くと、鉄骨を支えているはずの柱の根元が錆びてなくなっていて危険な状態でした。
ほかにも手摺の鉄骨部や複数の箇所で劣化が確認できました。束石のモルタル剥がれてきており、見栄え的にも補修が必要だと判断いたしました。

鉄骨階段の補修部分01
根元が錆びてなくなっている柱
鉄骨階段の補修部分02
階段手摺根元部分の劣化
鉄骨階段の補修部分03
手摺部分の劣化

 

施主様からの要望

まず鉄骨を支えている柱の補修のご依頼をいただきました。
ほかにも修復の必要な場所も判断してほしいとご依頼をいただきましたので、全体的に痛んでいる箇所の修復をご提案させていただきました。

施工のポイント

工場で必要な金物を加工していき現場での工期の短縮を図りました。
鉄骨の加工では音も出てしまうのスピードが大事です。その場で溶接を行い、当然色も合わせるため塗装も行います。

鉄骨柱部分補修 束石モルタル補修の様子 施工前の写真
下向き矢印
あらかじめ準備していた金物を取り付けするようる取り付け後の塗装の様子塗装完了後の写真。
鉄骨柱部分補修・束石モルタル補修完了

錆びて根元がなくなっている柱に金物を当てて溶接しました。
色を合わせるために塗装し、束石のモルタル補修もしました。
これで安心して階段を使えるようになりました。

 

階段手摺部分補修の様子 施工前の写真
下向き矢印
あらかじめ準備していた金物を取り付けするようる溶接の様子溶接完了後の写真。

痛んでいた手摺部分を数箇所補修しました。
あらかじめ準備していた金物を当て、すばやく溶接していきます。この後、塗装して仕上げました。

お客様の声

綺麗な仕上がりで満足しています!

担当者からの一言 【助光 重宣】

担当者工事のときは天候が雨模様でどきどきいたしましたが、無事完了できてよかったです。
鉄骨階段はどうしても劣化しやすい箇所であります。
痛みやすいからこそ日ごろから状態の確認と補修が大事な箇所です。
同じようなお悩みをお持ちの方、当社が対応させていただきます。

 

鉄骨補修の施工例はこのほかにもございます!
Case24:鉄骨階段補修工事Case33:鉄骨工事

鉄骨階段補修についてはこちらのページもご覧ください
アパートやビルの鉄骨階段 補修しなくても大丈夫ですか?鉄骨階段補修ページへリンク

他の施工例をご覧になりたい方はこちらから
施工例一覧ページへ戻る