バーチカルブラインドのレールを交換した中央区の施工例です

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 > バーチカルブラインドレール交換工事【札幌市中央区】

バーチカルブラインドレール交換工事【札幌市中央区】

当社HPをご覧になり、お問い合わせいただいた札幌市中央区の法人のお客様です。

DATA

バーチカルブラインドレール交換工事
地域:札幌市中央区 【中央区の他の施工例を見る】
施工期間: 2時間
リフォーム費用:7.5万円
施工内容:
ブラインドレールの交換
施工年:2013年

ブラインドレール交換後

 

施工前の様子

大きなバーチカルブラインドが取り付けてありましたが、紐での開閉が出来ない状態でした。

施工前のブラインド(紐の部分)

本体に異常はないため、手による開閉は可能でした。

施主様からの要望

「店舗入り口のブラインドレールの紐が切れてしまい、開閉が困難になったので修理してほしい」とのご要望でした。

施工のポイント

製品の構造上、紐だけを交換する事が出来なかったため本体(レール部分)の交換を行いました。
スラットは既存のものを再利用しています。

タチカワブラインド エコールの写真バーチカルブラインドとは細い帯状のスラットを垂直に並べて取り付けたブラインドのことです。

スラットを回転させることで、日照や視界を制御することができます。開閉操作が手軽で、スラットは左右、もしくは片側に寄せてたたむことができます。

高さのある大きな窓に適し、垂直にまっすぐなラインをもつため、室内にシャープでモダンな印象を与えてくれます。


 

まずはスラットを1枚ずつ外していきます。

スラッドを取り外している様子

 

次に本体を外します。長さも重量もあるため慎重に行います。
下の写真は、本体レール部分を外し終わった後の様子です。

本体

 

使用するのは「タチカワ」のバーチカルブラインドです。長さは4mあります。

レール本体

タチカワバーチカルブラインド

 

レール本体、スラットの順に取り付けていきます。

 

微調整を行い、作業完了です。

施工完了

 

リフォームアイコン

 

店舗リフォームページもご覧ください!
店舗リフォーム

 

カーテン・ブラインドページもご覧ください。
カーテンブラインドについて

担当者からの一言

テナントビル内であることと、営業時間外での作業ということで、修繕方法はとても悩みました。
交換と修理では金額は異なりますが、状況に応じて工事内容をご提案させていただきます。

お悩みの方は是非お問い合わせ下さい。

リフォームメニューへ
水まわり設備から手すりまで、場所別、目的別に住宅リフォームをご案内!
施工例へ
実際に施工した事例をテーマに分けて一覧にしています。施工費用も掲載!
法人のお客様向けリフォームメニュー
オフィス、店舗、ビル・マンションオーナー様向けのリフォーム情報が集結!