床・壁・天井・窓・外壁・屋根・・・ さまざまな場所のお掃除方法をご紹介します

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ住まいのメンテナンス一覧

札幌のリフォーム店すけみつトップ > リフォームメニュー > 住まいのメンテナンス(掃除方法)一覧

住まいのメンテナンス一覧表 ~住まいのお掃除方法~

畳にお茶をこぼしてしまった… カーペットのお掃除方法ってこれでいいの? 屋根や外壁って掃除しなくていいの? など住まいの掃除方法でお悩みの方、意外と多いのではないかと思います。
すけみつのサイト内には、それぞれのコーナーにメンテナンス方法やポイントなどを掲載していますが、ここではメンテナンス方法を一覧にしてご案内します。
日々のお掃除にお役立てください!

 

床の掃除方法

床とひとくちに言っても、畳・フローリング・クッションフロア・タイル・カーペットなどさまざまな材質のものがありますね。
ここでは代表的な床材とメンテナンス方法をご案内いたします。

 

畳の掃除方法

■普段のお手入れ
畳掃除イメージ掃除機をかける時は、畳の目にそって優しくかけてください。 畳を拭く時は、畳の目にそって乾いた雑巾で拭いてください。 縁(ヘリ)の汚れは、ブラシに洗剤をつけて叩き、その後拭き取ります。
昔の人は、飲み終わったお茶ガラを固く絞ってたたみの上に撒き、箒で掃くというお掃除をしていました。
適度な水分をイ草に補給しながら埃をからめとり、尚且つ緑茶の殺菌効果で清潔を保つことができました。今でもその様にお掃除されている方もいるのではないでしょうか。
新畳や表替直後のイ草は十分な水分を持っていますが年数が経つにつれ乾燥しささくれしやすくなります。
そのような状態になってきたら、お茶ガラを撒くお掃除も試されてみてはいかがでしょうか?
ただし、水分を与えすぎるのは、カビやダニの原因となりますのでご注意ください。

■こんな時どうする?

畳にカビが! 掃除機で吸い取ってから消毒用アルコールを布に染み込ませふき取ります。カビの色は取れませんがエタノールの殺菌作用でカビは死滅します。
畳にダニが! 掃除機で数回吸い取り、風通し良くする。畳を上げて除湿器で乾燥させたり、湿気がひどい場合はドライヤーをあてます。
家具の跡がついてしまった! くぼんでしまったところに少量の水を霧吹きで噴霧し濡れタオルを当ててアイロンをかけます。湿気が残っている場合は遠目にドライヤーを当ててください。
インクをこぼしてしまった! 牛乳を浸した布でふき取ってみてください。
クレヨンで落書き! クリームクレンザーをごく少量乾いた布につけ丁寧にこすってみてください。

畳のお手入れ方法 詳細はこちらをご覧ください!
畳のお手入れ方法

▲このページのトップへ

 

フローリングのお掃除方法

■普段のお手入れ
フローリングイメージ日常のお掃除は、雑巾やモップで乾拭きすることでOKです。
フローリング用の使い捨てシートなども一般的ですね。
使い捨てシートには薬剤がついているものと、シート自体がほこりを絡め取りやすく工夫されているものがあります。また、薬剤の種類も各メーカーさまざまです。

薬剤入りの使い捨てシートを日常のお掃除ツールとして使っている方で、掃除をきちんとしているのに靴下の裏がいつも汚れてしまう。という方がいらっしゃったら、薬剤入りの使い捨てシートの種類を変えるか薬剤無しのシートに変えてみてください。
質の悪い薬剤の場合床に残った薬剤が靴下にしみこみ、靴下自体がモップの役目を果たしほこりを吸着させている場合があります。スリッパを履いて過ごす習慣が無い場合などはお掃除ツールの見直しが必要かもしれません。

フローリングについてもご覧ください。ワックスの塗り方なども掲載されています!
フローリングのメンテナンス方法 詳細はこちら

▲このページのトップへ

 

タイルのお掃除方法 〜イナックスの内装タイル〜

■普段のお手入れ
タイルイメージ固く絞った濡れ雑巾で拭き掃除をしてください。
タイルの目地に弾力性のあるものをご使用の場合は、目地素材を傷付けないよう目地だけをブラシやタワシでゴシゴシこするるのは避けましょう。モップやタオルで床全体を拭き掃除するのがベストです。

■こんな時どうする?

タイル表面の汚れが落ちにくい 中性洗剤を水に薄めて雑巾を濡らし、固く絞ってから拭いてみてください。
その後、水で固く絞った雑巾で洗剤分をふき取ります。
それでも落ちにくい場合はナイロンスポンジやメラミンスポンジでこすってみてください。
目地の汚れが落ちにくい 塩素系漂白剤を水に薄めて雑巾に浸したたくように汚れを吸い取ってみてください。それでも落ちにくい場合はティッシュなどに漂白剤の原液をしみこませてよごれにぴたっとかぶせてください。10分くらい放置した後雑巾などでたたくように吸い取ってみてください。

内装床タイルのページもご覧ください!
内装床タイルについて

▲このページのトップへ

内装床タイルのお掃除はこちら

内装床タイルのお掃除はこちら

 

カーペット・ラグのお掃除方法

■普段のお手入れ
カーペットイメージカーペットのお手入れの基本はとにかく掃除機をかけることです。掃除機をかける時のポイントは毛並みに逆らって逆方向にかけることです。毛を立てて空気の通りを良くしながら埃を吸い取ります。毛を起すことを第一に考えてお掃除してください。毛くずや糸くずなど掃除機で吸い取れないごみは、ガムテープなどで取ります。最低でも週に1〜2回はかけましょう。

■月一回は拭き掃除を
月に一回程度、カーペットの拭き掃除をおこなうとより効果的。でも方法を間違うと、変色したりするので要注意。天気の良い日を選んで試してみましょう。

カーペットの拭き掃除についての詳細はこちらでご覧いただけます!
カーペットについて

▲このページのトップへ

 

クッションフロアのお掃除方法

■普段のお手入れ
普段は掃除機をかけたり雑巾で水拭する程度で十分キレイに保つことが出来ます。
汚れがひどい時は水で薄めた中性洗剤で拭き取ってから、よく水拭します。洗剤分が残らないよう注意しましょう。

クッションフロアのページもご覧ください。
クッションフロアについて

クッションフロアのメンテナンスページはこちら

クッションフロアのメンテナンスはこちら

▲このページのトップへ

 

内壁・天井のお掃除方法

壁や天井はクロスを貼っていることが多いですね。エコカラットと言った調湿建材を貼っている方もいらっしゃるかな。
ここでは、代表的な内装壁材とそのメンテナンス方法をご紹介します。

 

ビニルクロスのお掃除方法

カーペットイメージ■普段のお手入れ
ビニルクロスは吸湿性が無いのでシミやホコリには強いが手垢や油汚れに弱いようです。手垢については中性洗剤で水拭きしその後、水で固く絞った雑巾で洗剤分を落します。油汚れはベンジンで押さえるようにしてふき取るとよいでしょう。

■こんな時どうする?

タバコのやにが取れない 中性洗剤を水で薄めたものに、アンモニアを少量含ませて拭くと効果があるようです。
落書きしてしまった 塩素系漂白剤を水に薄めて雑巾に浸したたくように汚れを吸い取ってみてください。それでも落ちにくい場合はティッシュなどに漂白剤の原液をしみこませてよごれにぴたっとかぶせてください。10分くらい放置した後雑巾などでたたくように吸い取ってみてください。
シミがついてしまった 鉛筆なら消しゴムで消して見てください。クレヨンやクレパスなら中性洗剤の原液を布につけて拭き取ります。
少しはがれてきた 接着剤(木工ボンドなど)で補修できます。

クロスのページもご覧ください。
クロスについて

▲このページのトップへ

 

エコカラットのお掃除方法

エコカラットイメージ■普段のお手入れ
エコカラットの普段のお手入れは乾いた布や固く絞ったきれいな布で汚れを拭き取るだけでOKです。水をよく吸い取るので水洗いはしないでください。

■日常の注意点
・加湿を過度にしすぎると本来の機能が発揮されにくくなるのでご注意ください。
・ある程度、 換気を行うことでエコカラットの機能がより発揮されます。
・エコカラットの吸着能力を超える量の化学物質が室内にあるとエコカラットの機能が十分に発揮されませんのでご注意ください。

■注意が必要な汚れ
口紅・水生ペン・油性ペン・毛染め液・泥・クレヨン・樹脂のこすれ・墨汁・絵具などは付着すると取れにくいので着かないようにご注意ください。

■こんな時どうする?

タバコのやにが取れない 中性洗剤を水で薄めたものに、アンモニアを少量含ませて拭くと効果があるようです。
落書きしてしまった 塩素系漂白剤を水に薄めて雑巾に浸したたくように汚れを吸い取ってみてください。それでも落ちにくい場合はティッシュなどに漂白剤の原液をしみこませてよごれにぴたっとかぶせてください。10分くらい放置した後雑巾などでたたくように吸い取ってみてください。
シミがついてしまった 鉛筆なら消しゴムで消してみてください。クレヨンやクレパスなら中性洗剤の原液を布につけて拭き取ります。
少しはがれてきた 接着剤(木工ボンドなど)で補修できます。

エコカラットについてもご覧ください!
エコカラットについて

▲このページのトップへ

 

 

塗り壁のお掃除方法

■普段のお手入れ
埃汚れはハタキで落したり、電気掃除機で除きます。
乾いた布で拭くことは出来ますが水洗いは厳禁です。
手垢や油などの部分的な汚れに関してはメラミンスポンジで表面を軽くこするように汚れを取ってください。こすりすぎにはご注意ください。

ビニールクロス・塗り壁のお掃除はこちら

クロス・塗り壁のメンテナンス方法

▲このページのトップへ

 

窓のお掃除方法

エコカラットイメージ窓のお掃除それでいい?
窓は内側からも外側からも、汚れが目立ってしまうので日ごろからのお手入れが欠かせない場所ですね。ガラスや網戸のお手入れの方法をご紹介します。

窓ガラスのお掃除方法

普段は乾拭きで十分です。仕上げとして新聞紙で拭くとつやが出ます。汚れがひどい時はガラス専用スプレーとガラス用のゴムベラがあると簡単にキレイになります。
油性ペンで落書きしてしまったり、シールが取れなくなってしまったりした場合は除光液や消毒用アルコールを含ませた布で拭き取ってください。

窓ガラスのお掃除ページもご覧ください。
窓ガラスのお掃除

▲このページのトップへ

 

サッシのお掃除方法

サッシは乾拭きか、固く絞った雑巾で水ぶきします。レールに入り込んでしまったごみはブラシでかき出し、掃除機で吸い取るのが有効的です。濡れ布巾などで拭くと拭いた時はきれいに見えても取りきれなかった汚れや拭き取りの最中にサッシに移った汚れが浮かんできます。

窓サッシのお掃除ページもご覧ください。
窓ガラスのお掃除

▲このページのトップへ

 

網戸のお掃除方法

網戸は掃除機やブラシでほこりを取り除きます。掃除機を使う場合は、網戸の一方向にいらない紙を当て、反対側から吸い取ると良いでしょう。ブラシや掃除機で取れない汚れの場合は住宅用洗剤を水で薄めたものを2つのスポンジに含ませ、両面を同時に拭きます。その際両面とも同じくらいの力がかかるようにしてください。その後水拭して洗剤を良く落してください。

網戸についてもご覧ください!
網戸について

ガラスフィルムについてもご覧ください!
ガラスフィルムについて

網戸のお掃除もご覧ください!
網戸のお掃除について

▲このページのトップへ

 

水廻りのお掃除方法

キッチン・トイレ・バスルーム… きれいにしたいですよね!
空間別のお掃除方法をご案内します。

 

キッチンのお掃除方法

キッチンイメージ■ワークトップ(調理台天板)
ステンレスのワークトップの場合も人造大理石の場合もはスポンジにキッチン洗剤をつけてこすり洗いします。水で湿らせた布で洗剤分をおとしてから乾拭きしてください。
人造大理石の場合は傷つきやすいので優しく擦り洗いしてください。

■シンク
ステンレス製のシンク・樹脂製のシンク・ホーロー製のシンクの場合はキッチン用の中性洗剤を付けたスポンジでこすり洗いした後、水で洗い流しからぶきで仕上げます。ホーロー製は特に、酸性・アルカリ性の洗剤やたわし、粉末洗剤は絶対使用しないでください。

■排水口
使った後、こまめにごみを捨てキッチン用の中性洗剤で洗い流します。

■コンロ
コンロは温かいうちに絞った布でふきとり、乾拭きするだけでOKです。汚れがひどくなってきたら、シンクにポリ袋を敷くか排水フタをしてお湯をためます。中性洗剤を溶かししばらくつけておきます。汚れが緩んだらクリームクレンザーでこすり洗いします。
お湯で洗剤をしっかり落しふき取れば完了です。

■魚焼きグリル
温かいうちにお湯をかけながらキッチン用中性洗剤で洗います。
その後水で洗い流し水気をふき取ります。

キッチンについてはこちらもご覧ください!
キッチンについて

 

キッチンのメンテナンス方法はこちら!
キッチンのメンテナンス方法はこちら

▲このページのトップへ

 

トイレのお掃除方法

トイレイメージ■普段のお手入れ
トイレ洗剤を便器の汚れている箇所にかけしばらく置いた後ブラシなどでこすり洗いします。その後洗浄水で洗い流します。
手の届きにくい場所には歯ブラシや、割り箸に布を巻きつけたものなどを使うと便利です。

■こんな時どうする?

便器内・手洗いにピンク色の汚れ! 除去方法としては、中性洗剤で清掃します。掃除の際に漂白剤を使用すると効果的です。
便器内に赤っぽい付着物が! トイレ用酸性洗剤を布に含ませてサビ部分にあて、約1時間放置した後、布で拭き取ってください。
手洗いカランに水垢が! 水栓金具用蛇口まわりのクリーナーで除去できます
手洗いカランが緑色に! 月に1回程度、中性洗剤等でお手入れを行っていただくことで、汚れが付きにくくなります。

トイレリフォームについてもご覧ください。
トイレリフォーム

トイレ掃除についてもご覧ください。
トイレ掃除

▲このページのトップへ

 

 

バスルームのお掃除方法

■普段のお手入れ
最後に入った人が軽く掃除するというのがベストです。
掃除方法としては、シャワーで壁や床を洗い流し残り湯を抜きながら浴槽内をスポンジで軽く擦り洗いします。乾拭きまで出来れば完璧でしょう。
掃除が終わったら立ったまま確認するのではなく、浴槽に入る人の目線でチェックすると良いでしょう。

掃除の後熱気がこもらないよう、暖かい湯で掃除をした後最後に冷水をかけることも大切です。

浴室リフォームもご覧ください。
浴室リフォームについて

浴室掃除の方法に関して、詳細はこちらをご覧ください。
浴室メンテナンスの詳細

▲このページのトップへ

 

外壁のお掃除方法

外壁って掃除が必要? 汚れと劣化の区別がつかない・・・ など外壁のメンテナンス方法と補修の目安をご紹介。
外壁は劣化がひどくなる前に補修しましょう。

 

サイディングのお掃除方法

トイレイメージ■窯業系・金属系サイディングの場合
汚れが目に付いてきたら、モップやスポンジで水洗いしてください。
水で落ちない場合は中性洗剤を水で薄めた洗浄液をモップなどに付け洗い、その後水で洗剤分を洗い流します。
立地環境にもよりますが、年一回は外壁のお掃除をし、その際にサイディングの継ぎ目にひび割れが無いかなどチェックすることをオススメします。

サイディングについてもご覧ください!
サイディングについて

 

外壁お掃除、詳細はこちらをご覧ください。
外壁メンテナンスの詳細

▲このページのトップへ

 

屋根のお掃除方法

屋根のメンテナンスは雪が降る前に! 屋根にはしごがかかっているお宅は年に一度は点検とお掃除をしてくださいね。

■スノーダクト屋根の普段のお手入れ
スノーダクト屋根は、逆三角形のような屋根の形をしています。一番へこんだ部分に樋が付いていて溶けた雪を樋についている垂直のパイプを通して排水させる仕組みになっています。ですので、樋部分にごみや枯葉などが溜まっているとトラブルの原因となります。
雪が降る前の暖かい日に屋根の掃除をすることをオススメします。その際屋根の状態も確認し、不安があれば施工業者にみてもらいましょう。

屋根リフォームについてもご覧ください!
屋根について

スノーダクト屋根の漏水対策もご覧ください!
スノーダクト屋根の漏水対策

▲このページのトップへ