住宅をリノベーションして使いごこちも建物の価値もアップ!雪国札幌でも長く住み続けられるたくましい一戸建て住まいへ・・・今こそリノベーション!

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ住宅リノベーション

一戸建て住宅のリノベーション

 

全てを解体し建て直す「新築」から、今、「リノベーション」の時代へ!

建物の基本構造を残し住まいをまるごと改造することで、もっと長く使える住宅に躍進させる

地球に優しい住宅改装。それが戸建住宅リノベーションです。

 

リノベーションの費用

 無料のお見積りをご依頼ください

住宅リノベーションの際には、長期的な観点から変更が必要な部分と問題ない部分、既存のものを活かしたい部分などを見極め、プランを練っていきます。

戸建住宅の築年数や大きさ、リノベーションの規模により費用は大きく異なってまいりますため、予定される場合はまず無料のお見積りをお気軽にご利用ください。

 

ご予算に応じたプランが基本です

リノベーションの費用は使用する建材や設備によっても大きな開きが生じます。ですから、ある程度の予算を想定しておられる場合、すけみつではその予算に極力あわせられるようプランを考えます。
予算内ではリノベーションが難しい場合もあります。その際は、どうしたら建物を無理なく長く快適につかっていけるか、長期的なプランを考えアドバイスいたします。

一般的なリノベーションの予算

札幌や札幌近郊地域で一戸建て住宅のリノベーションをご用命いただく場合、700万円〜1500万円を想定されているケースが一般的です。参考にしてください。

プランを見ながらじっくり調整

おおよそ予算に見合う場合は、提示したプランボードを見ながらもう少し良いものを入れたい部分と妥協してもよい点などの調整を行い、納得のいくよう計画を立てていきます。

リノベーションの流れ
リノベーションの流れについてはこちらをご参照ください
 

項目別に見るリノベーションプラン

戸建住宅リノベーションでは、具体的にどんな工事を行うのでしょうか。
パーツごとにご紹介して参ります。

内部解体

基礎や柱など基本的な構造を残し、その他を解体します。築年数の経過した住宅では特に窓枠のまわりや水廻り設備の周辺などにカビや腐食などがみられますが、このような部分をすべて取り除いていきます。


 
 
 

外装工事

 
基礎工事

腐食などにより基礎に問題がある場合は補修することがあります。

 
壁断熱工事

断熱材は古くなると下のほうに落ち込み、能力が低下します。築年数にもよりますが、断熱対策は多くのケースで行います。

 
外壁工事

耐久性とメンテナンス性を考慮すると、金属サイディングがおすすめです。サイディングについて詳しくはこちらをご参照ください

 
 
 
玄関ドア取付

バリアフリーを想定するなら、間口を広くとる必要があります。玄関ドアについての詳しい情報はこちらをご参照ください

 
サッシ交換

窓は建物全体の断熱性能に密接に関わります。結露対策も兼ね最近では樹脂サッシとペアガラスが主流となっています。こちらには窓のページもございます。

 
屋根吹き替えおよび塗装

札幌ではやはり雪害の相談が多く寄せられます。既存の屋根に問題があれば、改善策を検討します。屋根について詳しくはこちら

 

 

内装工事

 

床の断熱対策を施し、床材を施工します。木フローリングをはじめ、クッションフロアタイルカーペットなど現在の生活パターンや将来を見越した選択を行います。

 

一般に多く使われる壁用の資材はビニルクロスですが、お好みや環境により、塗装、調湿パネルなどで仕上げることもあります。クロスについてはこちら

 
天井

天井にも断熱対策ができます。またお部屋全体に調湿機能を持たせたい場合調湿天井材を用いることもできます。クロス、塗装など環境や予算によって変わります。

 
 
 
クローゼット・収納

多すぎると居住スペースが圧迫されてしまいかねない収納、スペースを余さず使える仕様にするのが理想です。収納ページはこちら

 
間仕切り

間仕切りを工夫すると、さまざまなシーンでお部屋を有効利用できます。上吊りタイプ、段差のないフラットタイプなど便利な間仕切りがあります

 
照明

光熱費削減を見越した照明選びが必要な時代になってきています。LEDなど新しいものがありますが、これは選ぶ時期を考慮したほうがよさそうです。照明について詳しくはこちら

 

 

リノベーションのタイミング

現在お住まいの住宅をリノベーションする場合と、中古住宅を購入し、リノベーションしてから入居しようとする場合がありますが、いずれにしても、ライフスタイルが変化する時、または少しずつ変化してきた時に必要性を感じる場合が多いのではないでしょうか。

具体的には、「最近暮らしにくさを感じる」 「将来の生活が見えてきた」といった身体的、心理的変化を伴う場合や「結婚」「ご家族との同居」「相続」など実際の暮らしを取り巻く状況変化が挙げられます。

 

 

住宅リノベーションのメリットとは

住宅をリノベーションすることのメリットと言えば、新築・建て替えに比べ解体費用・基礎や柱などの費用が抑えられるので、お財布に優しいということです。
そして、解体しない(少ない)ということは、ごみの排出を抑え環境にも優しいということにも繋がります。
質の良い中古住宅を選べば、注文住宅に勝るとも劣らない自由度の高いリノベーションが可能となります。

 

住宅リノベーション施工例

基本構造を残し内装、外装、窓サッシに至る大規模改装を行いました。基礎補強、断熱対策にいたるリノベーション実例をじっくりごらんいただけます!

>>札幌で一戸建て住宅のリノベーションを行った施工例です

札幌のリノベーション住宅

 

中古住宅を購入してリノベーションする場合

一般に結婚、出産、若い世代の方である程度生活基盤が整った…などの状況変化により、住宅の購入を検討し始めますが、実際新築の住宅を購入するとなると多額の元資金が必要であり、一定の年収がなければ住宅ローンを組むことができず、調べた後に一旦断念するケースが多いものです。
しかし、元資金を貯めるまで賃貸住宅に住み続けるのももったいないと思いませんか。

不況の中、中古住宅の価格はかなり抑えられています。このチャンスに安価な土地付きの建物を購入しリノベーションを行ってはいかがでしょうか。新築を購入する場合に比べ、トータルの費用が抑えられマイホームの夢実現をぐっと身近に感じられることでしょう。

 

中古住宅購入の基本的なポイント

中古住宅を購入する上での基本的なポイントをご案内します。
中古住宅を購入し、リノベーションをしようと考えている方は是非ご覧ください。

●耐久性
中古住宅を購入する際気になるのは、築年数ですね。でも築年数とともにっ耐久年数も必ず確認してください。20年前に建てられた住宅でも耐久年数が60年であれば後40年住めますが、耐久年数が30年しかなければ後10年しか住めないと言うことになります。

●間取り変更や設備改修がしやすいかどうか
リノベーションすることを前提とするなら、間取り変更や設備変更の自由度が高い物件かどうかを確認しましょう。

中古住宅購入のポイント
中古住宅購入のポイント もっと詳細を見る! >>

 

中古住宅を探します!

 すけみつは札幌で実績のある不動産会社との連携により、お客様が希望する立地、条件の中古住宅物件をお探しします。

老後の永住は札幌や札幌近郊でとお考えの方、住宅を買いたいが費用を抑えたいとお考えの方、下のような悩みはありませんか?まずはご相談下さい。

  • 大きな病院の近くで安心して暮らしたい
  • 電車や地下鉄近くの物件を探したい
  • 家庭菜園ができる郊外の物件を探したい
  • 大型ショッピングセンター近くに住みたい
  • 家族が増えたので一戸建てに住みたい
  • 現在の住宅を売って、別の場所で中古住宅を探したい
  • 中古住宅を買ってリノベーションし、現在の住まいを人に貸したい。