滑りにくいクッションフロアをリビングに施工した札幌市南区の施工例

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >ペット用クッションフロア貼り【札幌市南区】

ペット用クッションフロア貼り【札幌市西区】

当社ホームページを見て問い合わせ頂いたお客様にペット用クッションフロアをご提案させていただきました。

 

DATA

ペット用クッションフロア貼り工事【札幌市南区】
地域: 札幌市南区【札幌市南区の他の施工例を見る】
施工期間: 1日
リフォーム費用: 約20万円
施工内容:床 ペット用クッションフロア貼り
施工年:2013年

施工後のクッションフロア

 

施工前の様子

通常のフローリングを張っているお宅です。
生活することに関してはなんの問題もない状態ですが、ワンコにとっては滑りやすい環境でした。

施工前のフローリング床

 

施主様からの要望

「床で粗相をしてしまっても、大丈夫な床材を張ってほしい。」とのことでした。

施工前後の様子

それではペット用クッションフロア貼り工事の様子をご覧ください。

下は施工前のフローリング床リビングです。

施工前のリビング

↓

リビングから廊下にかけて、ペット用のクッションフロアを施工しました
材料の性質上 ジョイントが入ってしまうのですが、
ソファの下になる場所にジョイントをもってくるように施工しています。

施工後のリビング01

施工後のリビング02

施工後のリビング03


これで、大切な家族であるワンちゃんも快適に過ごせますね!

飼い主様も、汚れを気にせずに暮らせるので快適かと思います。

 

担当者からの一言 【長沼 利真】

長沼利真今回のご提案としては、床で粗相をしてしまう点、お手入れのしやすさを考慮いたしまして、ニュークリネスシートをご採用いただきました。
ペット用のクッションフロアで表面も硬く、通常のクッションフロアよりも滑りにくくなっております。
滑りにくさ・お手入れのしやすさにおいては、タイルのほうが性能が高いですが、人の歩きやすさや予算の点で、こちらの床材を提案させていただきました。
わんちゃんの床に関しては、各床材色々とメリット、デメリットがございます。
詳しくはお問い合わせ頂ければと思います。

 

愛犬家住宅をお考えならこちらをご覧ください。
ワンワンリフォーム

他の施工例はこちらからご覧いただけます
施工例一覧ページへ戻る