札幌市南区でリビング窓へガラスフィルム スコッチティントウィンドウフィルム SH2-CL貼付工事を行いました

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >リビング窓へのガラスフィルムを貼付【札幌市南区】

M様邸 リビング窓へガラスフィルムを貼付【札幌市南区】

リビング窓へUVカット効果の高いガラスフィルムを貼付しました。

DATA

ガラスフィルム貼付工事
地域:札幌市南区【札幌市南区のほかの施工例を見る】
施工時間:約1時間
リフォーム費用:約4万円(ガラスフィルム 工事費を含む)
施工内容:リビング窓へのガラスフィルムを貼付
施工年:2011年

完成したリビングと外観

 

施主様からの要望

UVカットが出来て、なるべく透明なガラスフィルムを貼りたい

今回は、スコッチティントウィンドウフィルム SH2-CLをお勧めしました。

お客様からはUVカットの効果が高いガラスフィルムをご希望でしたので、3Mの『スコッチティントウィンドウフィルム SH2-CL』をご紹介いたしました。 『スコッチティントウィンドウフィルム SH2-CL』は、紫外線防止指数が「UPF50+」の最高値で、屋外からの紫外線を99%カットしてくれます。 その上、フィルム自体は透明なのでお部屋の中は明るいまま。お客様の要望にぴったりの製品です。

養生をして、工事スタート

養生されている窓の様子

上の写真がまだ何も貼られていない窓。この状態から、工事がスタートします。
しっかりとした養生(工事中に周囲を傷めないためのカバーです)をする所から始まりとなります。

↓

職人さんが丁寧に

ガラス窓をしっかり洗浄します

まずはガラスの汚れを洗剤などを使い、しっかりと落とします。
丁寧に表面の汚れを落とさなさければフィルムの貼付が悪くなるので大事な作業です 。

施工作業中の様子

ガラスフィルム 貼り付けの様子

ガラスフィルムを貼っている様子です。
熟練の職人さんがてきぱきと作業を進めますので、流れるように工事が進んでいきます 。

↓

工事完成です

施工後の窓ガラス ガラスフィルム貼付後

これで工事が完了しました。なんと1時間ほどで終わってしまうんです!
短時間でもきれいにガラスフィルムが貼られています。
明るさはまったく変わらず、UVカットの効果は抜群ですから、これで日差しの強い真夏も怖くありませんね!

お客様の声

ガラスフィルムもとても透明で貼ってない様に感じてとても良い。

担当者からの一言 【増本 淳志】

増本淳志とても短時間で施工は終わりますので、お客様への負担も少ない工事です。


他の施工例もご覧ください!
施工例一覧ページへ戻る

窓フィルム貼りについてはこちらもご覧ください
窓フィルムについて