高齢のご夫婦が暮らすためのマンションリフォームです。手すり・滑らない床・スロープなど人に優しい施工となりました。

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >人に優しいバリアフリーリフォーム【札幌市中央区】

人に優しいバリアフリーリフォーム【札幌市中央区】

当社ホームページをご覧になりお問い合わせいただきました。ご高齢のご夫婦が快適に暮らせるよう、滑る冷たい床からカーペットへの変更・手すりの設置・スロープ造作などさせていただきました。

DATA

マンションバリアフリー工事
地域: 札幌市中央区【札幌市中央区の他の施工例を見る】
間取り: 2LDK
施工期間: 約10日間
リフォーム費用: 約90万円
施工内容:居間、寝室(和室)クロス貼替え、建具取替え、床直貼りフロアーからカーペットに貼替え、プラストサッシ(ペア)取替え、木手摺り取付、ベランダ木製スロープ取付
施工年:2012年

リフォーム後のリビング

施工前の様子

築年数18年程度で、比較的きれいな状態です。

施主様からのご要望

「床フロアーは滑るため、全てカーペットに変更してもらいたい。」「和室はベット使用の為、洋室に変更してほしい。」「手摺りをつけて欲しい。」「ベランダに出るときに必要な、段差解消のスロープを設置してほしい。」「居間と寝室(和室)のクロスを張り替えて欲しい。」との事でした。

施工前後の様子

ご高齢のご夫婦が安心して住み続けられるよう、人に優しいリフォームを心がけました。
施工の様子をご覧ください。

リビングの床をフロアーからカーペットに変更

施工前のリビングはこちら。明るめのフロアーが貼ってありました。
一見快適そうに見えるリビングですが、お年寄りや小さな子供さんにとってフロアーはスベリやすく危険です。
今回はカーペットに貼替させていただきました。

施工前のリビング

下は床工事中の様子です。

リビング床工事中

施工後のリビングはこちらです。
カーペット貼りのほかにクロスも張り替えました。
温かみのある優しい空間となりました。

施工後のリビング

 

洋室の床リフォーム

洋室もリビング同様クッションフロアーの床でした。

施工前の洋室

施工後は、リビング同様安心して使える暖かな雰囲気の洋室となりました。

床工事後の洋室

 

和室から洋室へリフォーム

和室を寝室として使いたい。ベッドを置くので洋間にして欲しいとのご依頼でした。
施工前の和室の様子はこちらです。

施工前の和室

施工後はリビング・洋室同様の仕上がりとなりました。
これでベッドを置いても快適に過ごせますね!

施工後 和室から洋室へ

 

旧和室から繋がるベランダにスロープを設置

室内からベランダに出る窓に段差がありました。
若いうちならまったく問題ない段差ですが、お子様やお年寄りには不自由な段差です。
今回はベランダ側に木製スロープを設置することで対応いたしました。

施工前のベランダ

完成したスロープがこちらです。

スロープ正面

スロープ側面

手すりの付いたしっかりした木製スロープです。

室内側から見るとこのような感じです。

スロープ室内側から見る

 

手すりの設置

室内の必要な箇所に手すりを設置しました。

下は廊下の手すりです。

廊下手すり

こちらは玄関に設置した手すりです。

玄関手すり

下はトイレの手すりです。

トイレ手すり

最後はバスルーム入り口の手すりです。

バスルーム入り口手すり

滑りにくい床・段差の解消・手すり設置など少しの工夫でお部屋がぐっと優しくなります。
バリアフリーリフォームをお考えならお気軽にお問い合わせください。

 

お客様から

床フロアーからカーペットになったので、温かみもあり大変きれいになり満足しております。ベランダの木スロープも予想以上に仕上げてもらい、春の外構工事も楽しみです。(施主様邸はマンションの1階にあり、ベランダから庭へ下りることが出来ます。今春にはお庭の工事を予定しております)

担当者からの一言

居間の床張替えには、床暖房パネルがある為、十分に注意いたしました。大工工事は、先行するかたちにして床ハガシ工事も平行して行いました。

引越しまでの期間が1週間と短かったので、機能的に工程を組みました。納品が間に合わない部品もあったので、引越し後に取付に伺いました。引越し前に全て完了させることが出来ず、もうしわけありませんでした。

バリアフリーリフォームについてはこちらもご覧ください!>>

他の施工例はこちらからご覧いただけます
施工例一覧ページへ戻る