ミニチュアピンシャーとお住まいのO様ご一家向けに、透湿防水シートを挟み込んだ畳をご提案させて頂きました

 
企画物

畳モニター04O様邸の場合畳モニター04写真

ミニチュアピンシャーのひなたちゃんと暮らすO様一家に、畳モニターになって頂きました!


畳モニターその後のインタビューをご覧いただけます!

 



 

DATA
ミニチュアピンシャーのヒナタちゃん施工内容 :
・セキスイ美草 グリーン引目で表替
・外壁用 透湿防水シート 貼り
使用畳表 :樹脂表
家族構成 :
ご主人・奥様・お子様2人・わんちゃん1匹
 

 

 

施工前の様子

粗相をしてしまった畳 イ草の毛羽立ちがあり、ところどころにワンちゃんの粗相の跡がありました。


お施主様から頂いた和室 使用状況の詳細

我が家には6畳の和室があります。
4歳になる小型犬のミニチュアピンシャーを飼っているのですが、粗相に困っています。
気をつけてはいるのですが、ちょっとした隙に粗相してしまいます。

ここ数週間の間に同じ畳にばかり5回もおしっこをされ、畳も限界に達しているような状態です。
築5年になるのでそろそろメンテかな、と思っていましたが、表替えだけでは無理だろうし、また変えても同じことになってしまうのではと心配です。

2人目の子供も間もなく産まれますので綺麗にしたいのですが…。
畳リフォームで検索していたところ、こちらのホームページにたどり着きました。 お値段とも相談ですが、一度モニターについてお話を聞かせていただきたいです。
よろしくお願いします。

とのことでした。

 

対処方法

今回は、基本的には表替えをし、粗相をしている畳のみ新畳交換をさせて頂きました。
ワンちゃんの場合、おしっこのにおいが残っていると同じ場所にマーキングしてしまう習性があるためです。

小型犬の場合、粗相をしてしまう理由は、マーキングとして同じ場所に何度もしてしまう場合の他に、大好きな人の気を引こうとして…という場合があるそうです。粗相をしてしまったのを発見した際に大きな声を出したりすると、注目してもらえたと喜び、何度も繰り返してしまう事があるということでした。

今回のお施主様宅は、小さなお子様がいらっしゃるので「私ももっとかまってよ~」と甘えているのかもしれませんね!

このような場合、新しい畳に交換しても、粗相を繰り返してしまう可能性があります。
ですので、外壁に使用する透湿防水シートを畳表と畳床の間に挟み込み畳床におしっこが浸透しないようにしました。 畳の床さえ守れれば、表面の畳表のみの交換(表替)ですむからです。

透湿防水シートは、水蒸気や湿気などは通過しますが、水(おしっこ)は通さないシートです。
畳床の呼吸をなるべく邪魔せずに、防水する方法として採用しております。

透湿防水シート梁の様子

畳の角についているガムテープは、タッカーの刃を隠すために貼っています。 まれにタッカーの刃が錆びて畳表に色移りする場合があり、それを防止するために貼っています。 裏返の際に、効果を発揮します。

タッカーとは、布状や網状のものを針で固定する大型のホチキスのような建築工具です。透湿防水シートは薄い布状の物なので、畳床にタッカーで止めています。

プラスチック製の板設置

畳の角についている黒いプラスチックの部材は、コーナーと呼ばれているものです。
畳の角を保護する役目と角を綺麗に出すために入れています。

透湿防水シートの上からセキスイの美草という工業表(樹脂製)を張っていきます。

セキスイ美草施工中

畳施工中

施工後の和室の様子

施工後の和室の様子がごちらです。

工業表は畳表の端から端まで同じ色のため、均一感がでます。
とてもきれいな仕上がりですね!

施工後の和室

今回、使用した畳縁は大宮縁 市座 No.6 です。 紺色で格子状の縁で、最近人気の高い商品です。

大宮縁市座

施工後も定期的に様子をお伺いし、ミニチュアピンシャーのひなたちゃんとこの畳部屋との相性や畳の状態をみせていただくことになります!

今回の施工は、新しいご家族の誕生という記念すべき時と時期が重なり、当社当方としても心に残る施工となりました。

この大変な時期に、畳を施工する機会を頂きありがとうございました。

担当者からの一言 【田川 学】

担当田川こちらのお客様は、8月に問合せをいただき、その後お子様が生まれる関係もあり、11月に工事をすることになりました。
ミニチュアピンシュアーのひなたちゃんは、運動神経が良く、足が速くてすばしっこく跳躍力もあり、とても元気なワンちゃんでした。
ケージから出ると、私の所にドドドーと走ってきて、ビヨーーンと飛んできました。
物凄い跳躍力でした!!
これから1年間、3ヶ月ごとに状態を確認することになっております。

>>田川に直接メールする

3か月後の様子

ミニチュアピンシャーのひなたちゃんと暮らすO様邸。
透湿防水シートを挟み込んだ工業表畳を施工してから3カ月たちました。
O様から施工後の様子をお聞きしています。

Q1:樹脂表の傷・破損・磨耗などはありますか? ある場合、程度・具合はいかがですか?

A1:プラスチックのタンスをひきずってしまったのか傷がついてしまいました。写真が見にくいですが斜めに線が入っています。

施工3か月後の畳

Q2:樹脂表の上で、ワンちゃんが転んだり、不具合などありましたか?

A2:特にありませんでした。 

Q3:樹脂表の掃除・お手入れをした感想は、いかがでしたか?

A3:2度ほど粗相がありましたが濡らした雑巾で拭いたり洗剤を使っても変色したりせずとても掃除がしやすいです。 

Q4:樹脂表とワンちゃんとの相性は、どのように思いますか?

A4:悪くないと思います。

Q5:樹脂表と人との相性・使用感はいかがでしたか?

A5:い草の香りや風情はありませんが掃除が楽な分使いやすいです。

Q6:樹脂表に若干の匂いがあると感じる場合がありますが、いかがですか?
また、ワンちゃん・ネコちゃんは嫌がっていませんか?

A6:特に匂いは感じませんでした。犬も気にしていないようです。

Q7:樹脂表を入れて、良かったと思いますか?

A7:良かったです! 和室を使うことが多くなりました。ありがとうございました!


3か月後の和室全体

施工3か月後、傷は多少あるものの樹脂表の状態は良いようです。ひなたちゃんとの相性が悪くないということ、お掃除が楽だと感じてくださっていること。施工した者としてうれしく思います。

O様 お忙しい中アンケートにお答えいただきありがとうございました。また3か月後に様子を伺いますのでご協力お願い致します。

 

畳モニター募集ページへ戻る

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています