畳ナビ・札幌のすけみつ

よく分からない畳の交換時期を色味や年数で分かりやすくご案内しています

ご注文・お問い合わせは フリーダイアル:0120-533-888

 
畳の知識

畳のお取替え時期

ここでは、畳表のお取替え時期についてご案内いたします。
通常畳は4~5年で裏返しを行い7~8年程度で表替えを行うのが一般的ですが、住環境や使い方によって短い期間で痛んでしまったり逆に長くお使いいただける場合もございます。
たたみに直に触れた時にお洋服にイ草の粉がついたりするようなら表替えが良いかと思いますが、そのような状態でなくとも、下の写真のように畳表の色が黄色や褐色になっているようでしたらお取替えをオススメしております。
畳表を交換するだけで、新品に生まれ変わったように美しくなりますよ。

※新畳に入れ替える時期は、10年以上経過してからになりますが、これも個々の使用状況により異なります。

 

色で見る畳の交換時期

イ草の美しいグリーンも年数とともに退色し銀白色から黄色、黄色から褐色へと変わっていきます。
畳表の色が赤みを帯びた黄色に変わってきたら交換をお考えください。

色で見る交換時期

畳表が褐色になり傷みがひどくなるませにお取替えすることをおすすめします

前へ移動
このページの上へ移動
次へ移動
 
表替えと新畳の種類と価格
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています