衝撃吸収や高反発など、環境やさまざまな条件を必要とする業務向けの畳をご紹介します


 
畳の種類

業種別おすすめ畳

保育園・幼稚園

洗える畳お絵かきや創作、食事時など、たたみは子供達の集中力を高める事ができるということで畳の部屋の導入を検討する保育園、幼稚園が増えてきました。
心配なのは“汚れ”。でも大丈夫です。ブラシでゴシゴシ洗うことのできる洗えるたたみがありますので、かえってカーペットより清潔です。
怪我を未然に防ぐため、高反発衝撃吸収を備えたあらえる畳もおすすめです。

>>幼稚園置き畳施工例はこちらから

 

介護・福祉施設

ふわふわ畳で怪我防止

高反発衝撃吸収畳

硬い床では介護福祉士の方も気が抜けませんが、やわらかいたたみなら安心です。畳表の下に高反発ボードを差し込み、適度な衝撃吸収性を確保した高反発衝撃吸収畳を導入してはいかがでしょうか。やわらかく、転んでも衝撃が少ないので安心です。

洗える畳の導入

ベットはやわらかすぎると、背骨の形をゆがめてしまうことがあり、酷い腰痛の原因になりますが畳ベットはこれを未然に防ぐ…ということで、福祉施設で導入されるケースが増えています。
洗えるたたみを使用することで、汚れにも簡単に対処できます。

 

旅館・ホテル

ホテル導入例ホテルオリジナルの特注カラーを導入できます。写真はブラウンとダークブラウンを市松模様に施した落ち着いた雰囲気の高級感あふれるモダン和風を演出しています。

 

飲食店

ダニ対策シート楽座を使用すると、簡単低コストで掘りごたつの座敷を設置できます金具・工具を一切使用せずに組み立てることができ、切断作業も要りません。テナントの一角に組み立てるだけで、畳コーナーができ上がります。
組み立て時間は四畳半タイプで2時間弱。半畳から、L型までご希望に合わせたオリジナルの畳スペースを作ることができ、畳表も天然い草・和紙・樹脂・麻・デニム・レザーと色々な素材から選べます。
グリーン・ベージュ・ブラック等カラーバリエーションも豊富です。
もちろん従来の敷きこみタイプについてもお気軽にご相談ください。

 

医療機関

医療機関にも高反発衝撃吸収たたみを導入しませんか分娩室のかたすみに置き畳が用意されている産婦人科があります。「家で出産するように、たたみの上で産みたい」と希望する産婦のためにいつでもたたみを敷けるようにしているというお話でした。
また、内科の待合室の一角にもタタミスペースが多く見られるようになりました。やはり患者さんの要望ということでしょうか。
体が落ち着く、休まる、リラックスできる…古くから愛され続けているたたみはどんなシーンでも必要とされているようですね。
こうした施設ではやはり、洗えるたたみや高反発衝撃吸収たたみがおすすめです。

 

柔道・茶道

柔道畳の表

柔道ではクッション性と耐久性のある特殊なたたみを使用します。長時間の練習に耐え、疲労を抑える配慮も必要です。
隙間は厳禁ですので細心の注意で施工いたします。また、アリーナなど出し入れをして使用するための滑り止めマットなどについてもご相談ください。初心者用に衝撃を和らげるタイプなどもあります。

 
 
茶室

茶道では、い草の中でも熊本産の備後織りなど良いものを使用します。サイズも北海道で一般的な五八間ではなく本間を使用するなど細かなルールに従って施工します。詳しくは相談ください。

 

 

前へ移動
このページの上へ移動
次へ移動
 
表替えと新畳の種類と価格
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています