札幌市中央区の学習塾のドアを網入りガラスのものに交換いたしました。

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >網入りガラスドア交換工事【札幌市中央区】

網入りガラスドア交換工事【札幌市中央区】

学習塾のドアを中が見える網入りガラスのドアに交換いたしました。

DATA

テナントドア交換工事(網入りガラスのドア)
地域:札幌市中央区【札幌市中央区の他の施工例を見る】
時間: 半日
リフォーム費用: 約20万円
施工内容: テナントドア交換工事
施工年:2014年

交換後の網入りガラスドア

 

施主様の要望

「学習塾を開設するにあたり、中が見えるドアに交換したい」とのご要望でした。

施工前後の様子

施工前は既存のドアが取付けてありました。
子供たちが集まる場所としては暗く重い印象を受けます。

施工前のドア全体

 

そこで今回は新たに網入りガラスのドアを取付けます。

網入りガラスとは?

網入りガラスとは文字通り金網(ワイヤー)を封入したガラスで、このように金網を入れることによって火災時にガラスが飛散することを防止する目的を持っています。 消防法により延焼の恐れのある場所に使用されます。

網入りガラスとは

 

既存の枠を残し、アングル(既存ドア枠とサッシをビスでとめるための金具)を取付け、ドアを設置します。

アングル取り付け

 

ドアクローザーも新設しました。小さなお子さんの出入りが容易になるよう調整します。

ドアクローザーの調節

 

ドアを取付けます。

ドア交換後、取っ手も取り付け

また、開閉も容易に行なえるよう、プッシュプルドアハンドルの取っ手を取付けました。

 

施工前と施工後の様子


交換前は冷たく重たい印象のドアでしたが、中が見える開放的で安心感のあるガラスのドアに変わり、
より、子供達が気持ちよく勉強できる環境になったのではないでしょうか?

担当者からの一言 【長沼 利真】

長沼利真 オフィスビルなどについているSDドアもこのように簡単に交換することができます。
製作物なので 現地調査は必ず必要となりますが調査に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください

 

他の施工例もご覧ください
施工例一覧ページへ戻る