札幌の飲食店のお店の段差解消リフォームを行いました

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 > 飲食店 ごはん屋カフェ店リフォーム事例

気軽に飲食を楽しめるお店へ ごはん屋CAFE施工例

ダーツバーから食事を愉しむCAFEへ!明るく、居心地の良い空間の演出に注目!

DATA

ごはん屋CAFE 新規オープン工事
地域 : 札幌市豊平区中の島2条5丁目一英ビル1階【札幌市豊平区の他の施工例を見る】
施工期間 : 3週間
リフォーム費用 : お問い合わせください
施工内容 : 間仕切壁撤去、床段差調整、内装工事(壁紙、床)、照明工事、風除壁造作工事、ロールスクリーン、ガラスフィルム貼、外部塗装、看板設置など
業務形態 : 定食屋、CAFE
施工年:2008年

改修後のテナント室内

 

お客様との出会い

当社ホームページの施工例をご覧になりお問合せいただきました。
ご期待に沿えるよう、社員一同気合を入れてがんばりました。

施工前の現場の様子

以前のテナントがダーツバーだったので、内装の仕上げが少々暗い状態でした。 床も段差がありフラットな飲食店に改装するには床のコンクリートを壊さなくてはいけない状態…。
玄関を開けるとすぐ店内に入ってしまう間取りなど、あまり広くない店内をいかに有効に改善できるかが難題でした。また、外装も飲食店らしく大幅に改修する必要がありました。

 

改修前のお店
ダーツバーだった為、暗い店内
改修前のお店
床の気になる段差
改修前のお店
改修前の外装

 

改修前のお店
改修前の店内
改修前のお店
壁で仕切られた狭い空間
改修前のお店
改修前の玄関付近


施主様からの要望

気になさっていたのは入ってすぐの店内の形でした。
寒さの関係もあり風除がわりになる壁は必要と考えておられました。

施工のポイント

元々10センチ~20センチの段差があるテナントを使用感の良い状態に変えること、自然光を内部に取り入れながら風除の壁を設置するなどをポイントに施工いたしました。

1.20センチの段差を解消

20センチと10センチそれぞれの段差がありました。
20センチの段差を解消するために、あえて10センチの段差を広げ、部屋を仕切っていた壁を取り壊しました。
そうすることで段差を緩和するとともに客席を広く取れるように工夫いたしました。

飲食店のリフォーム箇所

施工前のお店の床
床の気になる段差
左向き→
スッキリしたお店の床飲食スペースも広くなりました
20センチの段差を緩和するために10センチのスペースを広げ壁を取り壊しました。
このことにより、広い飲食スペースが確保できました。

 

2.外光を取り入れることの出来る風除壁

風除壁も天井まで作るのではなく、あえて上を空けています。
こうすることで外の光を内部に取り入れています。風除壁自体にもガラスをはめ、ロールスクリーンを設けることで、昼は日光を程よく取り入れ、夜は外からの視線をさえぎることができるようにプランしています。
お店の風除壁

風がお店に入り込む
風が直に入り込む間取り
左向き→
風を遮断しつつ外光を取り入れた   風除けの壁を設置した
外光を取り入れることが出来るようガラスをはめ上部にも空間を空けた風除け壁を設置。
ロールスクリーンを取り付けることで、昼間は外光を取り入れ、
夜間は外からの視線をさえぎることが出来るようプランニングしました。

 

3.雰囲気のある飲食店の空間作り

ベースとなる壁紙の他に色の異なる壁紙をアクセントとして使用することで、暗めだった内装を雰囲気のある空間に変身させています。 奥のゆったりくつろげる半個室のような客席と、気軽にくつろげる手前の客席と2つの違った空間を味わえるような貼分けを行っています。

気軽にくつろげる客席   気軽にくつろげる飲食スペース
気軽にくつろげる手前の空間
半個室   ゆっくりくつろげる空間
茶系の落ち着いた赤と白の壁紙が美しい、店内奥のゆっくり落ち着ける空間

4.外観

外観もこんなにステキになりました!

改修前のお店の外観
改修前の外観
左向き→
飲食店らしい看板がつきました 飲食店景月さんの看板がつきました
外観も飲食店らしく、こんなにきれいになりました!

 

お客様インタビュー

改修後の外観写真

明るいママさんと優しいマスターが経営する
ごはん屋CAFE「景月-けいげつ-」さんにお邪魔して
今回の施工やすけみつに対する印象などをお聞きしました!

編集>
このたびは 景月のオープン おめでとうございます!
そして新規オープン改修工事をすけみつへご依頼いただき本当にありがとうございました。

数あるリフォーム会社の中から当社をご指名いただいたきっかけを教えてください。

オーナー様>
HPで検索して、すけみつさんのサイトを発見したのがきっかけです。
サイトの中でココモカフェさんの施工例を見て、施工担当営業の方の人柄がわかるようなページが良かったのと、 ページの内容が「飲食店の改修」という、私たちがしたいことと一致していたという事もあって、すぐ連絡をとってみました。
もう一社、別な会社にも声をかけていましたが金額と、見積もり段階の対応がよかったので すけみつさんに決めました。
物件は一年以上探していて、5月に決まりその後はとんとん拍子に進み8月オープンとなりました。

生ハムサラダ

担当長沼>
ご指名頂きありがとうございました。
私どもも、ご指名頂きとても気合が入りました!

編集>
実際に改修してみて、すけみつに対する印象はいかがでしたか?

オーナー様>
担当の長沼さんの対応がとても丁寧でよかったです。
ただお盆をはさんだ事もあり、工事が遅れドキドキした場面もありました。今日は何処の工事で誰々が入りますという連絡がもっと取れればよかったと思いました。

赤と白のコントラストが美しい店内

担当長沼>
申し訳ありませんでした。
今後は、体制を整えていきたいと思います。
夜遅く打ち合わせさせていただいたり、夕食をご馳走していただいたり、本当によくしていただきありがとございます!

編集>
改修にあたり「ここだけはこうしたい!」というこだわりがあったと思いますが、どんなことでしたか?

オーナー様>
当初存在した壁を壊し、広いスペースを確保したいと思っていました。
あと、段差が多くあるテナントでしたので、これを解消をしたいとも考えていました。
入り口から入り込む風でお客様が寒くないかなという心配もあり、お客様が寒くならないような工夫をしてもらいたいと思っていました。

担当長沼>
段差の件、壁の件、そして風除けの件。
オーナー様のご希望に添えるよう、いろいろ考えてプランニングさせていただきました。

編集>
実際に改修してみての感想をお願いします。

担当営業(左)とオーナー様(右)

オーナー様>
店内を仕切っていた壁を壊したことで、開放的になり満足しています。
後は何と言っても壁紙です。いろいろ悩んで決めた壁紙ですが、出来上がってみて落ち着いた茶系の赤と白のコントラストが美しく仕上がり良かったと思っています。

担当長沼>
この壁紙は、アジアンテイストがお好きな奥様が選びました。
元々あった紺色の椅子にも、とてもよくマッチしていますよね。

編集>
今飲食店改修を考えている方にアドバイスをいただきたいのですが。

オーナー様>
すけみつさんの設計書は素人でもわかりやすく、見積もりと一緒に丁寧に説明していただけました。
金額だけの見積もりより、絵や写真などでこちらの思いが満たされるかどうか判断できることが業者選びのポイントかなと思います。

ひまわりのような朗らかなママさんと、優しくゆったりとした雰囲気のマスターが印象的な、ごはん屋CAFE「景月-けいげつ-」。
ママさんとマスターの人柄が表れたような、ステキなお店でした。

担当者からの一言 【長沼 利真】

長沼利真 飲食店の改修だけでなく、喫茶店、美容室、雑貨店や各種クリニック、バーやパブなどさまざまな店舗デザインを手がけております。
お気軽にご相談ください。

他の施工例もご覧ください
施工例一覧ページへ戻る

店舗リフォームページもご覧ください
店舗リフォーム