札幌市西区のウレタン防水工事施工例です。

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 > 札幌市西区ウレタン防水工事

札幌市西区ウレタン防水工事

テナントビルの庇(ひさし)の防水シートが老化により破れ、ダクトが外れて一階テナントの外壁に水が漏れていました。季節が冬でしたので、当然氷になり足元が滑りやすく危ないとの事で着工になりました。

DATA

ウレタン防水工事
地域:札幌市西区【札幌市西区のほかの施工例を見る】
施工期間:  一週間
     ※外部工事の為、天候により日程が変化します。
リフォーム費用:約27万円(貼替工事)
施工内容:ウレタン防水
施工年:2011年

ウレタン防水工事完了写真

 

防水工事前の現場の様子

建物一階の天井から水が流れ落ち、凍っていました。

建物一階の天井から水が

早速漏水箇所を点検してみると、排水口と排水管がずれていて正常に機能していないことが分かりました。

劣化した排水口←劣化した排水口。配水管がずれてしまっていました。

防水工事されていた部分の劣化←その他にも防水工事されていた部分の劣化が多数見られました。

 

施工の様子

このままでは建物に大きな被害が出てしまう恐れもあります。
早速、ずれた配水管を直し庇(ひさし)の防水工事をさせていただくこととなりました。

施工はまだ雪の多い時期に行ったので施工前は下の写真のような状態でした。
北国の冬は大変です。

雪が積もった庇

まずは雪かきをし、劣化の進んだ防水シートをはがしていきます。

防水シートをはがしている様子

傷みが激しいサイディングの一部もはがしました。

サイディングを剥がしました

はがしてみると下地の劣化・ひび割れなどががよく分かります。

下地の劣化01

下地の劣化02

パテで下地の穴埋めをしていきます。
上の写真と下の写真は同じ位置から撮影しています。穴埋めされているのが分かりますでしょうか?

下地処理後

はがしたサイディングも下の写真のように処理されました。

下地処理後2

下地処理が終わったらプライマーを塗ります。
プライマーとはprimary(最初の)という言葉が由来の用語で「最初に塗る塗料」という意味だそうです。
今回は接着プライマーを塗り、接着力を向上させています。

プライマー塗布後の様子

その後防水シートを貼ります。メッシュ素材のものが防水シートです。
側面や角の部分から丁寧に施工します。

防水シート貼り

防水シートをアップで撮影してみました。

ウレタン防水工事の様子

ここからウレタン防水を行います。シートの上からウレタンを塗布していきます。まずは下塗りです。

ウレタン塗装1回目

そして中塗り。

ウレタン中塗り後

最後にトップコートを塗布して完成です。

トップコート塗布後

排水口周りもしっかり防水され、配水管との接続もしっかり修繕されています。

排水口

これで排水口もしっかり機能します
これで排水口もしっかり機能します
ウレタン防水工事の完了です。

 

 

担当者からの一言 【澤野 優二】

澤野優二こうしたテナントビルに限らず、屋根・庇などの劣化は冬場に問題があらわとなりご相談いただく場合が多いのですが、雪が積もってしまうと工事に除排雪が伴い日数も費用も嵩んでしまいます。
建物は定期的な点検を行い、問題がありそうな場合は早め早めにご相談いただくと良いかと思います。

 

他の施工例もご覧ください
施工例一覧ページへ戻る

法人向けリフォームページもご覧ください
法人向けリフォーム