キャバリアキングチャールズスパニエルの特徴を知ろう

札幌でリフォームするならすけみつで愛犬家住宅を目指す人のためのワンワン・リフォーム 愛犬家住宅を目指す人のためのワンワン・リフォーム 札幌のリフォーム店すけみつ
札幌のリフォーム店すけみつ

わんわん図鑑

キャバリアキングチャールズスパニエル

キャバリア・キンキャバリアキングチャールズスパニエル
必要運動量 ★★★ 集合住宅適正 ★★★★★
遊びずき ★★★★ 留守番適正 ★★★★
子供受け入れ度 ★★★★★ 注目度(希少性) ★★★
高齢者向き ★★★★★ 耐寒能力 ★★★
初心者向き ★★★★ 耐暑能力 ★★
手入れ ★★★    

 

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの基本情報

体系 小型犬
被毛 絹状
原産国 イギリス 耳の形 たれ耳
体高 31〜33センチ
尾の形 たれ尾
体重 5〜8キロ
毛色 ブレンハイム,ルビー,ブラックタン,トイカラー,トイ
特徴 耳の飾り毛 種類 スパニエル

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの飼育上の注意

人とのふれあいを必要とするので、長時間の放置は望ましくありません。
体の割りに活発なので適度な運動と長い絹状の毛はキャバリアの特徴。毎日のブラッシングが大事です。
いつも一緒にいる人の話や態度は理解するのでほめながら色々なことを教えるといいです。

見かけより運動量が必要。屋外飼育にも耐えるタフさもありますが、精神的ストレスがあるので室内飼育がお勧め。毎日の適度な運動が必要です。
肥満に陥りやすいので注意

 

キャバリアキングチャールズスパニエルと楽しく暮らすためには…

小型犬なので足腰に負担が掛からないように柔らかい床材にしてあげましょう。
また、毛玉が出来やすく抜け毛がやや多いのでまめなブラッシングとシャンプーが必要です。
ご家庭でシャンプーを行う際は洗面化粧台で洗えるタイプのものが良いでしょう。
お風呂でシャンプーしてあげる場合は抜け毛による配水管のつまりに注意しましょう。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの気をつけたい病気

※本場イギリスでは4歳以上の6割が心臓病の症状である心雑音があったという傾向にあります。
心臓病、皮膚病、眼疾患、肩脱臼、挿間性転倒

 

装飾ライン ひとつ前に戻る
お問い合わせはこちら
ワンワン・リフォームでは、可愛いわんちゃんの写真を大募集しています!

わんちゃんの写真を投稿していただける方は、下記のボタンをクリックし、
☆飼い主様のお名前 ☆わんちゃんのお名前  ☆わんちゃんの犬種  ☆写真のコメント
を記載の上、写真を添付してお送りください。

わんわん写真大募集写真投稿フォームはこちら

Copyright (C)2009 札幌のリフォーム業者SUKEMITSU CO.,LTD All Rights Reserved.